スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語>>オススメ英語学習法

楽しく英語力を伸ばす方法 その2

本日生徒様からタイ出張のお土産をいただきました。
ダウンロード
なんとトムヤンクン味プリッツ!明日いただこうと思います♪楽しみ^^

現地ではタイ人の方々の他、シンガポール人の方々などと英語で喋る機会があったそうで、
楽しい時間を過ごせたとのことでした。
シンガポールの英語(シングリッシュ)はアクセントが強く、早口の方が多いので
大変だったはず
でも楽しめたと聞きほっと一安心^^
私もタイ行ってみたいですー


さて、本題ですが、今日は楽しく英語力を伸ばす方法その2。

前回同様楽しいもの、好きなものと英語を絡めるという部分は変わりません。

皆さんは歌は好きですか?英語の歌を活用するのが
楽しく効果抜群で非常にオススメです。

カラオケが好きではない方はいるかもしれませんが、
大抵の方は歌を聞くのは好きだと思います。

J-POP派の方でも何曲か好きな洋楽があるのではないでしょうか。

英語の歌を使うことをオススメする理由は沢山あるのですが、
まず何より楽しい!聞いたことのある曲の歌詞が英語のままわかったら
楽しいですよね。好きな曲なら何度聴いても苦になりません。

そして発音が格段によくなります。ただし、聞くだけではダメ。
歌手を真似して歌わないとダメです。
恥ずかしい人はお風呂で一人で歌ってください。

単語力、イディオム力も大幅にUPします。
歌詞に使われる言い回しは会話でも良く使われます。
そして好きな歌に出てくる単語、フレーズは忘れにくいです。

ホント、いい事だらけですね!



英語の曲の歌詞を活用した学習法を試したことがない方はまず一曲トライしてみてください。

「この曲いいね」程度の曲でもいいです。
まず曲を選びます。

ビートルズ、カーペンターズ、ABBA、マイケルジャクソン、
レディ・ガガ、マドンナ、セリーヌディオン・・・
あまり洋楽を聴かない方でも、
有名どころをあげれば知っている歌手もいますよね?
どんなジャンルでもいいと思いますが、ヒップホップとラップは
おすすめしません。(速くて難しすぎるので)


次は歌詞をゲットします。
現代はインターネットで歌詞はいくらでも出てきます。
私は歌詞を探すのにこちらのサイトをよく使います。
http://www.metrolyrics.com/


そして、歌詞を見ながら聞いてみます。U-Tubeで大抵の曲は聞けます。

世界的に有名な曲だと、大抵の場合ネットのどこかに日本語訳も
ころがっているのでお勧めです。
ただ、いきなり日本語訳を見ず、まず自力で訳してみるといいと思います。

自分で辞書を引き、どんな訳なのかと悩むことで、
日本語訳を見た後非常に印象に残り、忘れなくなります。

意味もわかったら、あとは何度も歌手の真似をして歌うのみ!
その際音のつながりなどを聞こえるままに真似するのがポイント。
文字に惑わされず、聞こえるままに真似して歌います。
何日も何日も、上手に歌えるようになるまで練習すると、
そのうち歌詞を見なくても歌えるようになります。

そこまで来たら自分の発音がネイティブ顔負けで、
きっとカラオケに行きたくてうずうずしますよ(笑)


以前生徒様に、
「歌に出てくる歌詞はあまり会話には使えないですよね。」
と言われました。とんでもない!

私はどちらかと言えば歌から覚えたフレーズを会話で沢山使います。
逆に、歌から覚えた表現がネイティブの口から出てくると、
「こういう時にも使えるんだ」というのがよくわかります。

楽しくて効果の高い歌を英語の学習に使わない手はないですよ。
是非やってみて下さい。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
東京で英語講師をしながら、訪日外国人のツアーガイドをしています。2012年10月から英語のサイクリングツアーも始めました!

Y&Y cycling tours tokyo
Y&Y Cycling Tours Tokyo


Customer Reviews


資格:英検1級/通訳案内士国家資格/TOEIC満点(990)



人気ブログランキングへ

レッスン使用教科書
基本の会話のレッスンでは、New American Streamlineというテキストを使っています。知名度はあまり高くありませんが、文法ごとのダイアローグがあり、自然な英語を身に付けるには最適なテキストです。
文法書としては、世界的に人気の「Grammar in Use」シリーズがオススメです。こちらでは、翻訳バージョンをご紹介しておりますが、ある程度英語に自信がある方は英語で書かれている原書をオススメします。イラストが多く、とてもわかりやすいです。
今日の時事英語
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。