スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語

インターナショナルスクールの良し悪し

昨日古い友人と話す機会がありました。

男性なのですが、ご両親が台湾人で
ずっと日本で育ったので中国語と日本語がネイティブです。
カナダに留学し、現地の大学を卒業しているので英語も堪能です。
現在は台湾人の奥様との間に6歳の女の子と3歳の男の子がいます。

2年位前に

「うちの娘はインターナショナルスクールに行っていて、
既に日本語、英語、中国語の3ヶ国語を喋っているよ」

と言っていました。

それから2年、娘さんはこの4月から小学生。
どうなったかなーと気になる進路について聞いてみると、

「この1年間受験勉強をさせて、
結局私立の小学校に行くことになりました」

とのことでした。

このまま小学校もインターナショナルスクールに
通い続けるという手もあったと思うのですが、
あえて日本の学校を選んだ理由を聞いてみると・・・

「1年程前に、
『同年齢の子に比べて日本語の語彙が少ない』
と指摘され、娘の将来のことを考えると
日本のレベルの高い学校に通わせるのがベストだと思ったんだ。
あれから日本語の語彙力を増やす為、家庭教師をつけて
日本語の練習をしたんだよ。」

と言っていました。どんな勉強だったかというと、
例えばフラッシュカードを見せながら、

「(キッチンの絵)
はい、これは『まな板』。
これは『かき混ぜ器』。
かき混ぜ器というのは、
お料理の時に食べ物をかき混ぜるものです。」

こんな感じ。
こういう日常の物の日本語名を
フラッシュカードで入れていく練習をしたんですね・・・。

結果的には無事お受験に合格し、
晴れて今月から某有名小学校に入学するらしいです。

友人はこんなことを言っていました。

「インターナショナルスクールは、
国際人を育てる、という意味では素晴らしい場所。
個性を活かし、個人の能力をつぶさず伸ばしてくれるところだと思う。
でも将来海外に住む予定がない限りは、
日本の社会のルールを学べる日本の学校で、
他の子どもたちと一緒に成長していくことが非常に大事だと思う。
そういった意味で
娘をインターに通わせるのはプリスクール(幼少時)までにしたんだ。」

私はインターナショナルスクールに通ったことは無いですし、
見学に行った事も無いのでなんとも言えません。

ただ、

インターナショナルスクールに通う = 日本以外の場所で暮らしていけるよう準備しておく

という意味合いが高いのかなと思いました。

英語英語と言われる世の中ですが、
母国語である日本語がおろそかになってしまうと本末転倒のような気がして
なりません。(という私も日本語が強くはないのですが・・・。)

皆さんはどう思われますか?
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
東京で英語講師をしながら、訪日外国人のツアーガイドをしています。2012年10月から英語のサイクリングツアーも始めました!

Y&Y cycling tours tokyo
Y&Y Cycling Tours Tokyo


Customer Reviews


資格:英検1級/通訳案内士国家資格/TOEIC満点(990)



人気ブログランキングへ

レッスン使用教科書
基本の会話のレッスンでは、New American Streamlineというテキストを使っています。知名度はあまり高くありませんが、文法ごとのダイアローグがあり、自然な英語を身に付けるには最適なテキストです。
文法書としては、世界的に人気の「Grammar in Use」シリーズがオススメです。こちらでは、翻訳バージョンをご紹介しておりますが、ある程度英語に自信がある方は英語で書かれている原書をオススメします。イラストが多く、とてもわかりやすいです。
今日の時事英語
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。