スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語

私の口癖フレーズ

毎日英語でしゃべっていないと、
英語でしゃべろうとしても
「えっとー」「うーん」「なんだろう」と
日本語が出てしまうことと思います。

普段から、「英語でのつぶやき方」練習をしておき、
会話に詰まってしまった時に使えると
ぐっと英語ができる人っぽい雰囲気が出せます。
私の口癖をいくつかご紹介します♪

■えっとー・・・/うーん
well...
er...(「アーン」という感じの発音です。「ええと」ではなく、「アーン」というだけでぐっと英語っぽくなります♪)

※続けて使うとさらに効果的(?!)
A: Do you like rugby?
B: Well..er.. I don't mind it.

A:ラグビー好き?
B:えっとー・・・まあまあかな。

この場合は、well..er...ウェラァーン・・・みたいな感じに聞こえます。

Let me see...などもいいと思いますが、
Let me seeの方が、
本当に「考えないと(アイデアが)出てこないので考えてます。」
といった印象があります。


■何て言えばいいのかなぁ。
How do I put it?

これは私がオーストラリアでホームステイをしていたとき、
ホストマザーの口癖で、そのまま私の口癖となりました。
putは「言う」と言う意味があり、
「何て言ったら良いのかしら~」という意味があります。

A:What's Jane like?
B:She's...er...well...how do I put it...
She's nice, but a little clumsy sometimes.

A:ジェーンってどんな感じの人?
B:うーん・・・何というか・・・いい子なんだけど、ちょっと不器用なとこがあるんだよね。

■ちょっと待って・・・(と考える)
hang on...

これもよく使います。
私はしゃべっていながら話のポイントからずれていくことが時々ある(きっと女性に多い?!)ので
これを良く使います。これは英語、日本語関係なくよく使います・・・

A:Hang on... What was I saying?
B:You were saying you were extremely busy today.
A:Oh, yes!

A:(話がずれたのに気づいて)待って・・・何の話してたんだっけ?
B:今日はすごく忙しかったって話だったよ。
A:おーそうだったよね!

毎日こんなのばっかりです。きっと主人は呆れています・・・。

その他、Where was I? 「どこまで話したっけ」と仕切りなおしたり
するのもしばしば。

後半は言わないで済めば良い表現が多くなってきてしまいましたが(笑)
私は毎日のように使う表現です。
使えそうなものがあれば使ってみてください^^
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
東京で英語講師をしながら、訪日外国人のツアーガイドをしています。2012年10月から英語のサイクリングツアーも始めました!

Y&Y cycling tours tokyo
Y&Y Cycling Tours Tokyo


Customer Reviews


資格:英検1級/通訳案内士国家資格/TOEIC満点(990)



人気ブログランキングへ

レッスン使用教科書
基本の会話のレッスンでは、New American Streamlineというテキストを使っています。知名度はあまり高くありませんが、文法ごとのダイアローグがあり、自然な英語を身に付けるには最適なテキストです。
文法書としては、世界的に人気の「Grammar in Use」シリーズがオススメです。こちらでは、翻訳バージョンをご紹介しておりますが、ある程度英語に自信がある方は英語で書かれている原書をオススメします。イラストが多く、とてもわかりやすいです。
今日の時事英語
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。