スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語>>洋書

リーダーズ図書館

Eikaiwa Begin(http://www.85begin.com/), where I register myself as an English teacher, has a great system called “Reader’s Library”.
講師登録している「英会話ビギン」さんには
「リーダーズ図書館」と呼ばれる素晴らしいシステムがあります。


Members of Eikaiwa Begin can borrow books written in English from there, to my surprise, for 2 months!!! They are edited books for English learners with easier English .
入会している生徒様は、英語学習者用に易しい英語で書かれた
リーダーズシリーズの本を無料で、
なんと2ヶ月も借りることができます。


It is a great way for learners to read relatively easy books written in simple English. By doing it, they can improve the speed of their reading. It is even effective for TOEIC.
易しい英語で書かれた本を沢山読むのが、
読むスピードを上げるという点で非常に重要です。
TOEICのリーディング対策としても非常に有効です。


Children do not start off with Murakami Haruki novels even though they are written in Japanese. When I was a kid, I liked “Iyaiyaen”and “Oshiire no Boken”, so I read them again and again. Although those who are reading this right now should be grown adults, but we are challenging English. A foreign language! It's a little too difficult to try novels written by Dan Brown or JRR Tolkien unless you have read dozens of books written in English.
子どもたちは、日本語とはいえいきなり村上晴樹とか読まないですよね。
私は子どもの時、「いやいやえん」とか「おしいれのぼうけん」とかを
好んで何度も何度も読みました。
今この文章を読んでおられる方は子どもでは無いと思いますが、相手は英語。外国語です。
洋書を何十冊も読んだことがあるならまだしも、
ダン・ブラウンやJRRトールキンをいきなり読むのはちょっと難しいですよね。


Therefore, you shouldn’t push yourself too hard. You can go through the necessary steps. However, I understand that you don’t want to read books for children because they are a bit boring…
なので、無理せず段階を踏むことが重要です。でも子ども向けの本は退屈~・・・

So I’d like to recommend the Reader’s series that I mentioned above. You can read a lot of English easily written for mature English learners. They have thousands of books so you will never be bored. By reading a lot of them, you can build up your vocabulary, and improve your reading speed.
と言う方にオススメなのが上記のリーダーズシリーズです。
大人向けの話題を易しい英語で沢山読むことで、
飽きずに英語を読むスピードを上げることができ、語彙も増えます。


Actually, teachers registered at Eikaiwa Begin can use this system.
I read the Reader’s version of “20,000 League under the sea” yesterday.
実は講師も英会話ビギンさんから同じように本を借りることができます。
昨日は「海底二万マイル」のリーダーズバージョンを読みました。




It’s one of the classics, but I’ve never seen the film. I found the story quite different from what I had expected. I’d love to see the film version in the near future.
名作中の名作ですが、実は映画を見たことがありません。
今回リーダーズで読んだことにより、
考えていたストーリーと結構違ってびっくり。
今度映画も見てみようと思います。


The book is on sale on Amazon.com. if you are interested.
アマゾンでも販売しているのでご興味があれば是非♪
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoko

Author:Yoko
東京で英語講師をしながら、訪日外国人のツアーガイドをしています。2012年10月から英語のサイクリングツアーも始めました!

Y&Y cycling tours tokyo
Y&Y Cycling Tours Tokyo


Customer Reviews


資格:英検1級/通訳案内士国家資格/TOEIC満点(990)



人気ブログランキングへ

レッスン使用教科書
基本の会話のレッスンでは、New American Streamlineというテキストを使っています。知名度はあまり高くありませんが、文法ごとのダイアローグがあり、自然な英語を身に付けるには最適なテキストです。
文法書としては、世界的に人気の「Grammar in Use」シリーズがオススメです。こちらでは、翻訳バージョンをご紹介しておりますが、ある程度英語に自信がある方は英語で書かれている原書をオススメします。イラストが多く、とてもわかりやすいです。
今日の時事英語
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。