スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語>>オススメ英語学習法

楽しく英語力を伸ばす方法 その4

楽しく英語力を伸ばす方法、
沢山ありますが最後はこれにします。

ずばり、「楽しく文法学習をする!」

文法=つまらない という固定概念がある方もいらっしゃるかもしれません。
でも、わたしたちのように
英語を第二外国語として学ぶ立場としては、
基本的な文法を頭で理解してから
会話に結びつけた方が上達が速いといえます。

私がお勧めする楽しく自分で英文法を身に付けられる
教材をお勧めしますので是非トライしてみてください。

1.マーフィーのケンブリッジ英文法(初級)

世界で一番売れている文法書「Essential Grammar in Use」の日本語翻訳版です。
1ユニット見開き1ページの形式で、
左側に解説、右側に練習問題があります。

難解な説明はなく、基本的には絵が沢山あってすいすい進みます。
文法に自信がない方はこの本を一通り最初から最後まで
やることをお勧めします。
ユニットが100以上ありますが、簡単に1ユニット終わるので
毎日2ユニットずつ、と決めて進めていくとよいでしょう。

中級編もあります。
こちらは、かゆいところに手が届くような詳細な文法まで
網羅しています。中級編を終える頃には
文法には大分強くなっているはずです。

2.Essential Grammar in Use

上記(初級)の原書版です。
文法解説も全て英語で書かれているにもかかわらず、
沢山の絵と豊富な例文を読むことにより
最終的にはどういうことかわかってしまう!という
素晴らしい文法練習本です。
上級者がやっても必ず学べることがあります。

また、CD-ROM付きのものだと、全文ではないですが
例文の発音もついています。
その他CD-ROMでのゲームや練習問題を通してさらに
文法力を楽しく強化できます。

お勧めは、

1.翻訳版初級をやる
2.原書版初級をやる
3.翻訳版中級をやる
4.原書版中級をやる

という流れで地道に、しかし確実に文法力を上げていくことです。
4冊あるので1冊を遅くとも半年くらい、4冊を計2年くらいで
進めるとそんなに無理はないのでは、と思います。

中級の上に上級もあるのですが
あまりお勧めしません。
私は上級編まで持っていますが、
あまり会話に直結せず、どちらかといえば
日本の学校で習うような難解な文法が沢山出てきます。

もちろん他にも素晴らしい文法書は沢山あるはずです。
もし何か他にお勧めのものがあれば教えてください。

では、2013年もみなさんにとって実り多き
年になりますように^^ 
良いお年を!
スポンサーサイト
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
東京で英語講師をしながら、訪日外国人のツアーガイドをしています。2012年10月から英語のサイクリングツアーも始めました!

Y&Y cycling tours tokyo
Y&Y Cycling Tours Tokyo


Customer Reviews


資格:英検1級/通訳案内士国家資格/TOEIC満点(990)



人気ブログランキングへ

レッスン使用教科書
基本の会話のレッスンでは、New American Streamlineというテキストを使っています。知名度はあまり高くありませんが、文法ごとのダイアローグがあり、自然な英語を身に付けるには最適なテキストです。
文法書としては、世界的に人気の「Grammar in Use」シリーズがオススメです。こちらでは、翻訳バージョンをご紹介しておりますが、ある程度英語に自信がある方は英語で書かれている原書をオススメします。イラストが多く、とてもわかりやすいです。
今日の時事英語
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。