スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語>>オススメ英語学習法

楽しく英語力を伸ばす方法 その4

楽しく英語力を伸ばす方法、
沢山ありますが最後はこれにします。

ずばり、「楽しく文法学習をする!」

文法=つまらない という固定概念がある方もいらっしゃるかもしれません。
でも、わたしたちのように
英語を第二外国語として学ぶ立場としては、
基本的な文法を頭で理解してから
会話に結びつけた方が上達が速いといえます。

私がお勧めする楽しく自分で英文法を身に付けられる
教材をお勧めしますので是非トライしてみてください。

1.マーフィーのケンブリッジ英文法(初級)

世界で一番売れている文法書「Essential Grammar in Use」の日本語翻訳版です。
1ユニット見開き1ページの形式で、
左側に解説、右側に練習問題があります。

難解な説明はなく、基本的には絵が沢山あってすいすい進みます。
文法に自信がない方はこの本を一通り最初から最後まで
やることをお勧めします。
ユニットが100以上ありますが、簡単に1ユニット終わるので
毎日2ユニットずつ、と決めて進めていくとよいでしょう。

中級編もあります。
こちらは、かゆいところに手が届くような詳細な文法まで
網羅しています。中級編を終える頃には
文法には大分強くなっているはずです。

2.Essential Grammar in Use

上記(初級)の原書版です。
文法解説も全て英語で書かれているにもかかわらず、
沢山の絵と豊富な例文を読むことにより
最終的にはどういうことかわかってしまう!という
素晴らしい文法練習本です。
上級者がやっても必ず学べることがあります。

また、CD-ROM付きのものだと、全文ではないですが
例文の発音もついています。
その他CD-ROMでのゲームや練習問題を通してさらに
文法力を楽しく強化できます。

お勧めは、

1.翻訳版初級をやる
2.原書版初級をやる
3.翻訳版中級をやる
4.原書版中級をやる

という流れで地道に、しかし確実に文法力を上げていくことです。
4冊あるので1冊を遅くとも半年くらい、4冊を計2年くらいで
進めるとそんなに無理はないのでは、と思います。

中級の上に上級もあるのですが
あまりお勧めしません。
私は上級編まで持っていますが、
あまり会話に直結せず、どちらかといえば
日本の学校で習うような難解な文法が沢山出てきます。

もちろん他にも素晴らしい文法書は沢山あるはずです。
もし何か他にお勧めのものがあれば教えてください。

では、2013年もみなさんにとって実り多き
年になりますように^^ 
良いお年を!
スポンサーサイト

英語>>オススメ英語学習法

楽しく英語力を伸ばす方法 その3

あと1ヶ月で今年も終わりですね。
来年の手帳はご購入されましたか?
2013年は是非、「英語日記」をつけてみてください。

「えー日記なんて日本語でだって書いたことないよ」

「日記は何度も書いたことがあるけれど続いたことない」

「毎日同じ生活で書くことない」

なんて声が聞こえてきそうですが、
コツをお教えしますのでご安心を。


●英語日記 続けるコツその1・・・長く書かない

一日3行で良いと思います。
長く書こうとすると、溜まった時に挽回するのが難しくなります。
毎日書ければ一番いいですが、仕事やら飲み会やらがあると
書くのが難しい日もあると思います。
楽しく書いていかないと続かないので、
溜まったら次の日にまわせば良いと思うのですが、
長く書こうとすると挽回できなくなります。
無理せずちょっとずつ、が続くコツです。


●英語日記 続けるコツその2・・・書くことがない日は未来のことを書く

今日も昨日と全く同じ生活だったよ、という日もあると思います。
ネタとしてはお昼に何を食べたとか、
会社の近くに新しい店ができたとか何でも良いと思うのですが、
どうしても思いつかないときは未来のことを書くといいと思います。

今週末は○○をする予定だ、とか
明日は飲みに行くからそれを楽しみに今日は頑張るぞ、
みたいな文なら書けそうじゃないですか?
困った時は先のことに目を向けて見て下さい。
そうすれば未来形の文章も書けるようになっちゃいますね♪


●英語日記 続けるコツその3・・・誰かに見てもらう

一人でやっているとついつい甘えてしまい、
三日坊主になりかねません。
やっていることを誰かに知ってもらって、
やめられない状況を作ると良いでしょう。
(と言いつつブログ更新のペースが1ヶ月に1回の私・・・。
見られているのに怠け始めたら黄信号です 汗)

自分でお勉強されている方は、ブログやフェイスブック、ツイッターなどで
発信するのも一つの手です。

理想は英語ができる誰かに見てもらい、
間違えを正してもらったり、自分が使っている表現が
正しいのかどうか確認してもらえればベストです。

レッスンを受けていらっしゃる方は担当の先生にみてもらうといいですね。
私の生徒さんは半分くらいの方が英語日記を書いて下さっています。
最初は3行も大変なのが、何も言わなくても
段々長く書いてきて下さるようになるので本当に驚きです。

本屋さんで「英語日記を書いてみる」のようなタイトルのついた
本を1冊買って参考にしてみてもいいですね。
最近は沢山出版されているので、自分に合いそうなものを選びましょう。


ちなみに、私は今日は久々にお菓子を作ってみました!
potato.jpg
スイートポテトです☆うちで採れたサツマイモで作りました。

私も3行日記書いてみます。

Today was my day off so I made some baked sweet potatoes.
They weren't too bad but didn't really look nice.
Next time, I'll try to shape them more beautifully.

3行で書きました!

「今日はお休みだったのでスィートポテトを作った。
味はまあまあだったけど見た目があまり良くなかった。
次回はもっと綺麗に形づくれるように頑張ろう。」

もちろん3行以上書ける日は
沢山書くとそれだけ英語力が伸びていきます。
頑張ってくださいね。

英語>>オススメ英語学習法

楽しく英語力を伸ばす方法 その2

本日生徒様からタイ出張のお土産をいただきました。
ダウンロード
なんとトムヤンクン味プリッツ!明日いただこうと思います♪楽しみ^^

現地ではタイ人の方々の他、シンガポール人の方々などと英語で喋る機会があったそうで、
楽しい時間を過ごせたとのことでした。
シンガポールの英語(シングリッシュ)はアクセントが強く、早口の方が多いので
大変だったはず
でも楽しめたと聞きほっと一安心^^
私もタイ行ってみたいですー


さて、本題ですが、今日は楽しく英語力を伸ばす方法その2。

前回同様楽しいもの、好きなものと英語を絡めるという部分は変わりません。

皆さんは歌は好きですか?英語の歌を活用するのが
楽しく効果抜群で非常にオススメです。

カラオケが好きではない方はいるかもしれませんが、
大抵の方は歌を聞くのは好きだと思います。

J-POP派の方でも何曲か好きな洋楽があるのではないでしょうか。

英語の歌を使うことをオススメする理由は沢山あるのですが、
まず何より楽しい!聞いたことのある曲の歌詞が英語のままわかったら
楽しいですよね。好きな曲なら何度聴いても苦になりません。

そして発音が格段によくなります。ただし、聞くだけではダメ。
歌手を真似して歌わないとダメです。
恥ずかしい人はお風呂で一人で歌ってください。

単語力、イディオム力も大幅にUPします。
歌詞に使われる言い回しは会話でも良く使われます。
そして好きな歌に出てくる単語、フレーズは忘れにくいです。

ホント、いい事だらけですね!



英語の曲の歌詞を活用した学習法を試したことがない方はまず一曲トライしてみてください。

「この曲いいね」程度の曲でもいいです。
まず曲を選びます。

ビートルズ、カーペンターズ、ABBA、マイケルジャクソン、
レディ・ガガ、マドンナ、セリーヌディオン・・・
あまり洋楽を聴かない方でも、
有名どころをあげれば知っている歌手もいますよね?
どんなジャンルでもいいと思いますが、ヒップホップとラップは
おすすめしません。(速くて難しすぎるので)


次は歌詞をゲットします。
現代はインターネットで歌詞はいくらでも出てきます。
私は歌詞を探すのにこちらのサイトをよく使います。
http://www.metrolyrics.com/


そして、歌詞を見ながら聞いてみます。U-Tubeで大抵の曲は聞けます。

世界的に有名な曲だと、大抵の場合ネットのどこかに日本語訳も
ころがっているのでお勧めです。
ただ、いきなり日本語訳を見ず、まず自力で訳してみるといいと思います。

自分で辞書を引き、どんな訳なのかと悩むことで、
日本語訳を見た後非常に印象に残り、忘れなくなります。

意味もわかったら、あとは何度も歌手の真似をして歌うのみ!
その際音のつながりなどを聞こえるままに真似するのがポイント。
文字に惑わされず、聞こえるままに真似して歌います。
何日も何日も、上手に歌えるようになるまで練習すると、
そのうち歌詞を見なくても歌えるようになります。

そこまで来たら自分の発音がネイティブ顔負けで、
きっとカラオケに行きたくてうずうずしますよ(笑)


以前生徒様に、
「歌に出てくる歌詞はあまり会話には使えないですよね。」
と言われました。とんでもない!

私はどちらかと言えば歌から覚えたフレーズを会話で沢山使います。
逆に、歌から覚えた表現がネイティブの口から出てくると、
「こういう時にも使えるんだ」というのがよくわかります。

楽しくて効果の高い歌を英語の学習に使わない手はないですよ。
是非やってみて下さい。

英語>>オススメ英語学習法

楽しく英語力を伸ばす方法 その1

ご無沙汰です。

最近こんなことを口にしている生徒様がいらっしゃいました。

「以前は年に4回くらい海外出張があったが
会社の事情で今は海外出張がなくなったのであまり英語の必要性を感じない」

「会社で言われていたTOEICの点数を取ることができたので
特に英語を学ぶ必要はなくなったので辞めようかと思う。」


英語を使う必要がない方にとっては、英語自体を好きでない限り
モチベーションをあげるのは難しいですよね。
私も過去に韓国語、フランス語とちょこちょこ手を付けては
必要がないので辞めてしまう、ということの繰り返しでした。

でも英語は国際語!勉強していて絶対損することはありません。
でもモチベーションを維持するのは難しい・・・。

やはり目的や目標がないと学習を継続するのは難しいと思います。
それなら目的を無理やり作るまでです。

お勧めは、普段自分が興味をもっていることと英語を絡めてみることです。
皆さんは何が好きですか?

スポーツ?漫画?映画?ジブリ映画なんかいいですよね~。
好きな俳優はいますか?ショッピングは?

必ず興味のあるものがありますよね?


例えば!私はテニス観戦が好きで、
今週は東レパンパシフィックテニス(at 有明コロシアム)に通いつめました。

特に英語を意識しなければ試合を見て「あー楽しかった。」で終わりなのですが、
少し意識すると英語を学べる方法が沢山あります。

外国人の選手が沢山出ているので、勝者インタビューを一生懸命聞く。
家に帰ってから海外メディアで自分の見た試合がどのように報道されているのかチェックする。
負けてしまった外国人選手のコメントを原文のまま見てみる・・・
とできることは数知れず。


知りたい→必死で読む→内容を知りたいので単語を調べる→調べた単語は印象に残るので忘れない


と楽しみながらいいサイクルをつくることができます。


英語学習に詰まったら、自分が興味を持っているものは何か
考えてみて、それを英語に絡めるようにしてみると
英語が必要ない方でも学ぶ意欲を維持できるのではないでしょうか。

Good luck!

英語>>オススメ英語学習法

オススメサイトご紹介&活用法

今日は私のお気に入りのサイトとその活用法をご紹介します。
中級レベルの方(目安:TOEIC600以上)にオススメです。


まず、そのサイトというのはこちら↓
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

このサイトが本当に素晴らしいです。
NHKラジオ第2で放送されている番組のHPのようですが、
ラジオ無しでもこのページだけで十分英語の特訓ができます。

【このサイトの優れた点】
●ニュースは大体過去1ヶ月内のもの。月~金毎日更新!
●アナウンサーの方々の英語はCNNやBCCに比べるとゆっくりで、使用語彙も比較的易しい
●英文のスクリプト+和文翻訳がある
●生のニュースの他に、読み直し音声が「速い」「通常」と2種類用意されている
●ニュースの語句がまとめられている

・・・と、まだまだ素晴らしい点は沢山あるのですが、
書ききれないのでこのくらいにしておきます。
これだけの質の高いサイトを無料で使えるなんて信じられません!!!
(でもNHKの受信料は払ってますね・・・。)


ただ毎日聞くだけでもかなりの効果が見込めますが、
オススメの活用法を考えましたので、
もしできそうであればやってみてください。
時間がある方のための【1時間バージョン】と
忙しい方用の【15分バージョン】を作りました!
(7月4日のニュース「RIVALS IN TV TIE-UP」でやってみます)


【1時間バージョン】

~第1段階~(約10分)
1.英語のタイトル・背景情報・和文を読む
2.生のニュースを映像を見ながら聞く(2回)
3.サイト右上の「ワンポイントをクイズで学ぶ」でクイズに挑戦
4.サイト右下の「ボキャブラリー」で単語クイズに挑戦
5.英文スクリプトを見ながら「読み直し音声」の「通常」速度でもう一度聞く
6.和文で意味を確認

~第2段階~(約30分)
1.英文スクリプトをワードなどにコピペ。「読み直し音声」の「速い」の速度でかけながら、音が切れるところでスクリプトを改行していく。

例えば、7月4日のニュース「RIVALS IN TV TIE-UP」だとこんな感じ。

Two long-time rivals are forging an alliance.
Japanese electronics firms
Panasonic and Sony
are close to collaborating on the next-generation TV set.

The new televisions will feature
organic electroluminescence,
or OEL, displays.
OEL TVs are thinner
and show a sharper picture than conventional LCD units.

The two firms hope the tie-up will cut costs
and speed up development of the product.
This alliance comes as the companies struggle with their TV operations.
They aim to catch up with Korean industry,
which is leading in OEL TV production.
Panasonic and Sony
are also considering
joint production of the new TVs.

切れているとはっきりわかるところで切っていくと確実です。
5回くらいでできるとGOOD。終わったらプリントアウトします。


2.「読み直し音声」の「速い」速度でニュースを流しながら、自分で改行したスクリプトにくっつく音、変化する音、イントネーションなどをメモしていく。メモする箇所がなくなるまで繰り返す。
3.英文の改行に合わせて意味の塊ごとに訳す(サイトの訳を参考にします。)

※先程のニュースを使ってやってみます。

長年ライバル関係にあった2社が提携します
日本の電子産業である
パナソニックとソニーです
両社は近く、次世代テレビを共同開発します

新しいテレビは特徴としているのは
有機エレクトロルミネッセンス(EL)です
通称はOELで、
OELテレビはより薄く、
従来の液晶ディスプレイ画像もより鮮明です

両社が期待するのは、この提携によるコスト削減と
この商品の開発時間も短縮です
今回の提携は両社ともにテレビ事業で苦戦する中で実現したものです
この提携には韓国メーカーに追いつこうという狙いがあります
韓国は有機ELテレビの製造で先行しています
パナソニックとソニーは
検討しています
新型テレビの生産面での協力も

※英語の順番で訳すことにより、段々英語で考えるられるようになっていきます。
終わったらこちらもプリントアウト。


~第3段階~(20分)
1.リピート練習。「通常」速度でリピート練習。意味の塊ごとに音声を止め、リピートする。3回。
2.オーバーラッピング(CDと一緒に読むこと)。「通常」速度で3回。「速い」で3回。
3.シャドーイング(スクリプトを見ず、耳で聞いてCDについていく)。「通常」速度で3回。「速い」で3回。
4.意味再確認。和文だけを見ながら「速い」速度でニュースを一度聞く。
5.仕上げ。生のニュースでオーバーラッピング3回。シャドーイング3回。ここでは誰かに伝えるかのように、意味を考えながら読み上げる。
6.最後に生のニュースをもう一度聞き、全て聞き取れていればおしまい!

~おまけ(時間があれば)~
音声無しで自分の音声を録音し、聞いてみると意外と気づかなかった自分の癖や苦手な部分に気づくことができます。

~おまけのおまけ(さらに時間があれば)~
最終的に、自分作成した日本語訳だけを見て英語訳がおこせれば完璧です。



【15分バージョン】
1.生の英語を2回聞き、どんな内容か予想
2.サイト右上の「ワンポイントをクイズで学ぶ」でクイズに挑戦
3.サイト右下の「ボキャブラリー」で単語クイズに挑戦
4.読み直し音声の「速い」速度で1回聞き、どんな内容かさらに予想
5.和文を見て意味を確認
6.リピート練習。「通常」速度でリピート練習。意味の塊ごとに音声を止め、リピートする。3回。
7.オーバーラッピング(CDと一緒に読むこと)。「通常」速度で2回。「速い」で2回。
8.シャドーイング(スクリプトを見ず、耳で聞いてCDについていく)。「通常」速度で2回。「速い」で2回。
9.最後に生のニュースをもう一度聞き、大体分かればOK。


継続は力なり♪私もなるべく毎日やるようにしています(15分バージョンですが)。
プロフィール

Yoko

Author:Yoko
東京で英語講師をしながら、訪日外国人のツアーガイドをしています。2012年10月から英語のサイクリングツアーも始めました!

Y&Y cycling tours tokyo
Y&Y Cycling Tours Tokyo


Customer Reviews


資格:英検1級/通訳案内士国家資格/TOEIC満点(990)



人気ブログランキングへ

レッスン使用教科書
基本の会話のレッスンでは、New American Streamlineというテキストを使っています。知名度はあまり高くありませんが、文法ごとのダイアローグがあり、自然な英語を身に付けるには最適なテキストです。
文法書としては、世界的に人気の「Grammar in Use」シリーズがオススメです。こちらでは、翻訳バージョンをご紹介しておりますが、ある程度英語に自信がある方は英語で書かれている原書をオススメします。イラストが多く、とてもわかりやすいです。
今日の時事英語
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。